社内マシンでのAndroidビルドの廃止とリリースビルドの確認をスムーズにしました

アプリチームの松田です。 今回は自分が行ったアプリチームの最近の開発の改善について、共有しようと思います。 課題 アプリチームではリリースビルドやQA用のビルドで、以下の問題を抱えていました。 リリースビルドを行い、QA用にFirebase App Distributi…

Rettyのインターンでマイクロサービスを開発した話

この記事について Rettyの2022サマーインターンのチームで書いた参加記になります。 自己紹介 私たち酸辣湯麺チームのメンバーを紹介します。 北海道大学工学部4年 茂木 貴紀(@manattan_me) 日本大学大学院1年 田中勇太(@nayuta999999) 京都大学理学部3…

技術力向上ランキング1位を体験してきた

自己紹介 サマーでRettyを選んだ理由 インターンの1日の流れ 全体方針 実際にやったこと 学び Go言語 Clean Architecture gRPC 感想 自己紹介 この度Retty2022サマーインターンに参加しました、(男前)マンチカンチームです。メンバーはそれぞれ、 筑波大学の…

「Jetpack Composeのパフォーマンスの基本について」という内容で登壇しました。

2022/06/30に、おいしい健康さん、アンドパッドさん、ZOZOさん、RettyでJetpack Composeについての登壇イベントを開催しました。 Rettyからは、「Jetpack Composeのパフォーマンスの基本について」という内容で、RettyのAndroidアプリで気にしているパフォー…

Terraform によるマイクロサービス環境の構築

この記事は #Rettyマイクロサービス強化月間 の第5弾の記事です。 engineer.retty.me 前回は鈴木さんの「予約 API のマイクロサービス化と gRPC ゲートウェイの置き方」でした。 インフラチームの幸田です。 自分の番はまだまだ先だと思っていたら、もう月末…

Scrum Master Training for Womenを受講しました!!!

バックエンドエンジニアをしている鈴木です。 今回はオンラインでScrum Master Training for Womenに参加してきたので、参加した感想・気づき・研修のオススメポイントをまとめていきたいと思います。 Scrum Master Training for Womenとは? なぜ受講したの…

予約APIのマイクロサービス化とgRPCゲートウェイの置き方

本記事はRettyマイクロサービス強化月間の四つ目の記事です. engineer.retty.me RettyのtoB開発チームでエンジニアをしています鈴木です. 社会人エンジニアも早いことに1年が経ってしまい, “ピチピチエンジニア” の称号と権利を失ってしまいました. 今年は …

検索サービスの構築

エンジニアの堤です。 #Rettyマイクロサービス強化月間第二弾として、検索サービスの構築についてお話します。 第一弾は、id:pikatenor の「マイクロサービスのデータぜんぶ抜く……gRPCで!」でした。 Rettyでは最近、検索機能を新たにマイクロサービスとして…

Retty Androidアプリで外部アプリから画像を選択できるようになりました

アプリチームの松田です。 機能紹介 早速、新しくなった機能を紹介していきます。 今まではアプリ内の選択画面から選択する事しかできませんでした。 今後は上部に他のアプリを開くボタンがありますので、そちらから他のアプリで画像を選択する事ができるよ…

GitHub Actions + Kotlin Scriptでアプリリリースの定形作業を減らす

アプリチームの松田です。 アプリのリリース時には様々な作業を行いますが、面倒な作業があったのでGitHub Actionsを使用して、一部を自動化しました。 AndroidとアプリバックエンドにKotlinを使用しているので、Kotlin Scriptを使用しました。 リリース作業…

RettyでのPodBuilder導入事例

iOS

はじめに Rettyのアプリ開発チームでiOSアプリ/Androidアプリ/サーバーサイドエンジニアをしている山田です。 最近Rettyのアプリ開発チームでは「より高速な施策開発を行なっていきたい」「CIにかかるコストを削減したい」といったモチベーションから、特に…

Retty Developer Team 2021

この記事は Retty Part1 Advent Calendar 2021 25日目、最後の記事となります。 はじめに part1の最後の記事はVPoEのkosakoが担当します。 2016年より継続してるアドベントカレンダーですが、今年はpart1がすぐ埋まってしまったため、part2まで作ることがで…

Amazon DevOps GuruとAmazon DevOps Guru for RDSについてまとめてみた

Amazon DevOps GuruとAmazon DevOps Guru for RDSについて調べた内容のまとめ

toB開発でのGoogle Apps Scriptを使用した開発について

この記事は、Retty Advent Calendar 2021 Part2の23日目の記事です! Part1: adventar.org Part2: adventar.org はじめに Google Apps Scriptとは 問題1:複数のスプレッドシートに紐づくGoogle Apps Scriptが存在しており、処理が重複していた 解決方法:…

大人数で一斉に実装したら開発期間は短くできるのか?

[大人数で一斉に実装したら開発期間は短くできるのか?] このブログは2021年8月にリニューアルしたRettyのユーザー詳細ページの話です。 大人数での開発をする際に工夫した点、問題点、学んだことを中心に書いております。

Retty データ分析チーム2021年振り返り(Data-Informed/自立自走/分析の民主化)

この記事はRetty Advent Calendar 2021の22日目の記事です。 adventar.org Retty分析マネジャー平野(@MasaDoN22)です。 今年で4作目の”Retty分析チーム振り返り記事”です。(過去記事:2020年 / 2019年 / 2018年) 今年は、去年今年を通した仕込みや直面す…

Retty流、技術課題解決WorkingGroupの紹介

はじめに こんにちは。RettyのWeb・Appチームマネージャーのケイです。 Retty Advent Calendar 2021の21番目記事です。 adventar.org この記事では、今年から始めたエンジニアリング部門の技術課題解決Working Groupの取り組みに関して紹介します。社内やサ…

RettyのDBの負荷を7割減した取り組み

概要 こんにちは、エンジニアの堤です。 先日、RettyのDB負荷を改善するプロジェクトが完了し、実際にDB負荷が大幅改善したのでご紹介します。 実際の対応としては、Rettyのまとめページに対して存在確認クエリの対象を、DBからRust製マイクロサービスに移行…

1年間のデータアナリストインターンを通して実感した仕事に対しての3つのギャップと学び

この記事は Retty Part2 Advent Calendar 2021 の19日目の記事です。 はじめに 自己紹介 仕事に対しての3つのギャップと学び ①ギャップ:仮説はそう簡単に当たらない 学び:想定される結果が出てこないという事実自体が貴重な発見である。 ②ギャップ:期待…

Fastly の次世代 WAF Signal Sciences の主要機能と Retty での導入事例

この記事は Retty Part1 Advent Calendar 2021 の19日目の記事です。 adventar.org Retty でインフラエンジニアをしている幸田です。気づけばもうこんな時期ですね。 はじめに 12月8日に開催された Fastly 主催の Yamagoya 2021 にて『Retty における Signal…

Datadogで99designs/gqlgenのパフォーマンス監視をする

この記事は、Retty Part1 Advent Calendar 2021の18日目の記事です。 adventar.org こんにちは!RettyOrderの開発リーダーをしている諏訪です。早いもので、アドベントカレンダー書いているともう今年も終わりなんだなぁという気持ちになってきます。 さて、…

GORMのVersionをあげたお話外伝~ホクホク駆動開発で繋ぐ心~

Go

はじめに 本投稿はRetty Advent Calendar 2021 Part1 17日目の記事です。 こんにちは、Rettyに21卒新卒として今年入社した@sntree_suzunoki です。GoとGraphQLが大好きなバックエンドエンジニアです。 先日、初めて焼き芋というジャンルのお店に行ったのです…

採用技術のあるべき姿を見つめ直し、ReactNativeとさよならをした話

この記事は、Retty Advent Calender 2021 Part2の16日目の記事です。 adventar.org はじめに そもそもなぜReactNativeを採用したのか 2017年末ごろ なぜ脱却することになったのか 2021年ごろ ReactNativeを導入したことによる問題 iOS開発とは別にReactNativ…

go-taskでストレスフリーな開発体験

この記事は、Retty Advent Calendar 2021 Part1の15日目の記事です! Part1: adventar.org Part2: adventar.org 本記事は、 [非公式] Go Reject Con 2021で発表した、「go-taskでストレスフリーな開発体験」に追加説明をしたものです。 speakerdeck.com はじ…

Retty入社後に何を意識して働くようになったか

はじめに 2021年に新卒エンジニアとしてRettyに入社した山下です。今回は21卒振り返りTechBlogの第5回目となっています。第1回〜第4回の記事は下記のリンクから読めますので、ぜひ読んでみてください! engineer.retty.me この記事では、入社後に失敗も含め…

SageMaker Tips: ngrokを利用したnotebookインスタンスへのssh接続方法

この記事は、Retty Advent Calender 2021 Part1の13日目の記事です。 adventar.org はじめに Rettyの広告コンテンツ開発チームで機械学習エンジニアをしている本川です。 私のチームでは、機械学習の実験・開発環境としてAmazon SageMakerを使用しています。…

Rettyで飲食店インタビューを立ち上げるまで

Rettyで飲食店インタビューを立ち上げた時のエピソードについて

PdMを目指す者、新規プロダクトPjMで苦戦編

この記事は、Retty Advent Calender 2021 Part1の11日目の記事です。 adventar.org はじめに &BARとは &BARのシステム構成 &BAR開発プロジェクトの進め方 &BAR開発ディレクションにて巻き込み力に課題 どのように解消したか もっと早く周りを頼れば良かった…

ユーザーインタビューのカタ - Rettyでのリクルーティングプロセス -

この記事は UX Research Advent Calendar 2021 の10日目の記事です。 adventar.org はじめに Rettyでデータアナリストをしている松田です。 ユーザーインタビュー、実施していますか?「重要性は理解しているけど実際に行うのは大変そう」「準備がけっこう大…

課題を自ら発見できるチームになるためにスクラムマスターとしてやったこと

この記事は Retty Part1 Advent Calendar 2021 の9日目の記事です。 adventar.org Rettyでエンジニアをやっている池田です。静的型付け言語とRDBMSとふりかえりが好きなエンジニアです。 今年の10月にチーム編成が変わり、それを機にスクラムマスターを始め…