旅するAgile本箱をお借りし、ビブリオバトルを開催しました。

マネージャーの常松です。3月頭から旅するAgile本箱を2週間お借りし、合わせてビブリオバトルを開催しました。 旅するAgile本箱とは? 翔泳社 岩切さんが個人の活動として2019年から始められた企画で、アジャイルな開発を始めた・取り組んでいる人向けに「ア…

S3バケットへのファイル転送にAWS Transfer for SFTPを使ってみる

皆さん、初めまして。Retty技術部所属インフラエンジニアの廣田と申します。 最近、S3バケットへのファイル転送をSFTPで実行したい、という要望があったのを切っ掛けに、AWS Transfer for SFTPを検討して使い始めましたので、サービスと利用方法について簡単…

チーム開発経験3ヶ月でスクラムマスターをやった話 ~ 新卒6ヶ月振り返り ~

Retty新卒エンジニアのmoriwakiです この記事ではRetty webチームのスクラムマスターとしての振り返りを書こうと思います そもそも Rettyのweb開発チームは今年4月からスクラム開発の導入を始めていました。 スクラム開発の概略ですが、これはアジャイル開発…

Regional Scrum Gathering Tokyo 2020 (#RSGT2020)のスポンサーをしました

マネージャーの常松です。Rettyは1/8〜1/10の日程で開催されたRegional Scrum Gathering Tokyo(以下 RSGT と表記)のロゴスポンサーをさせていただきました。 Regional Scrum Gathering Tokyoとは 2020.scrumgatheringtokyo.org Regional Scrum Gathering Tok…

Retty Developer Team 2019

この記事は Retty Advent Calendar 2019 25日目、最後の記事となります。 昨日は チーム開発のためのデータウェアハウスアーキテクチャ でした。 engineer.retty.me はじめに 本日は昨年同様VPoEのkosakoが担当致します。 今年のRettyアドベントカレンダーは…

チーム開発のためのデータウェアハウスアーキテクチャ

昨日は、西村さんよりAurora移行大全#2 でした。ドキドキの移行が無事成功して嬉しいですね。 engineer.retty.me Retty Advent Calendar も終わりが近づいてきました。 24日目の本日はデータ基盤について紹介します data-platform-meetup.connpass.com 今回…

Amazon Aurora 移行大全 #2

AWS

こちらは Retty Advent Calendar 2019 より 23 日目の記事です。 昨日 22 日は Docker: 並列buildオプションの速度比較 でした。 本日は初日に続きまして 2 回目の投稿となります技術部の西村です。 Amazon Aurora 移行大全 #1 の続きとなりますので、 まだ…