ブランチ追従コストが大幅DOWN! RettyアプリチームがFeature Branchを捨てFeature Flagでの開発へ移行した理由と成果

Feature Flagで 素早くマージ 安全にリリース Rettyアプリチームの @imaizume です、新しい年度が始まり新卒社員も入社してフレッシュな気分になる今日このごろですね。 今回は最近Rettyアプリチームで利用することが増えている、Feature Flagを使った開発に…

Retty Androidアプリで外部アプリから画像を選択できるようになりました

アプリチームの松田です。 機能紹介 早速、新しくなった機能を紹介していきます。 今まではアプリ内の選択画面から選択する事しかできませんでした。 今後は上部に他のアプリを開くボタンがありますので、そちらから他のアプリで画像を選択する事ができるよ…

GitHub Actions + Kotlin Scriptでアプリリリースの定形作業を減らす

アプリチームの松田です。 アプリのリリース時には様々な作業を行いますが、面倒な作業があったのでGitHub Actionsを使用して、一部を自動化しました。 AndroidとアプリバックエンドにKotlinを使用しているので、Kotlin Scriptを使用しました。 リリース作業…

チームトポロジーを用いたRettyプロダクト開発体制の解説 #ちいとぽ

マネージャーの常松です。 2021年12月1日にTeam Topologiesの翻訳 チームトポロジー 価値あるソフトウェアをすばやく届ける適応型組織設計 (愛称 #ちいとぽ) が発売になりましたが、皆さんもう読まれましたか? この書籍には事前レビューから参加させていただ…

RettyでのPodBuilder導入事例

iOS

はじめに Rettyのアプリ開発チームでiOSアプリ/Androidアプリ/サーバーサイドエンジニアをしている山田です。 最近Rettyのアプリ開発チームでは「より高速な施策開発を行なっていきたい」「CIにかかるコストを削減したい」といったモチベーションから、特に…

Regional Scrum Gathering Tokyo 2022 (#RSGT2022)で開発プラクティスの紹介をしました

マネージャーの常松(@tunepolo)です。アジャイル・スクラム実践者の集まり Regional Scrum Gathering Tokyo 2022で登壇機会をいただき、「アジャイルに向き合うソフトウェア開発の技術面 "ライトウィング" 」のタイトルで開発プラクティスの紹介をさせていた…

Retty Developer Team 2021

この記事は Retty Part1 Advent Calendar 2021 25日目、最後の記事となります。 はじめに part1の最後の記事はVPoEのkosakoが担当します。 2016年より継続してるアドベントカレンダーですが、今年はpart1がすぐ埋まってしまったため、part2まで作ることがで…