iOSDCでiOSアプリのリニューアルについて話をしてきました

RettyでiOSをメインに開発とかマネジメントをしているkosakoです。 先日iOSDC 短期間でやり遂げるための、 大規模リニューアルの進め方 というタイトルで話をしてきましたので、レポートとかネットでの反応に応えてみます。

f:id:rettydev:20170926145915j:plain

提出したCfPとスライド

Rettyでは2年半ぶりに大規模なリニューアルを行っています。 まだリリースはされていませんが、言語をObjective-cからswift4.0へ移行したり、アーキテクチャの刷新も短期間で行おうとしています。 やり遂げるためにどんなことをやっているのか、リニューアルなど大きな開発で起きる仕様の変更による手戻りの発生への対応、全員の共通認識をどうやって合わせてチームビルディングを行っていくかなどをお話します。

ネットの反応

概ね好評だったようでよかったです。 サグラダファミリアと一日8時間コードがかけると思っているは結構うけたようでよかったです。

Design Docや自前のHIGなどへの取り組みも興味を持っていただけたようです。

テストについて

  • QAさんによるテストやテスト仕様書の話をしなかったので、自動テストだけでいくと思われてたかもしれません
  • 仕様書とテスト仕様書はちゃんと作って、継続的な運用にしていく予定です

感想

会場がすごく広くて、自分が発表したA会場は500人ぐらいはいるかなり大きな会場でした。 4会場あって、様々な発表があり視点が広がって非常に楽しい時間でした。 リニューアル関係の話も結構あって、いろんな会社がいろんな取り組みをしているのが興味深かったです。

来年はリニューアルしたアプリでの具体的な成果を発表できたらと思っています。

最後に。今年はストラップスポンサーとしても参加していました。 今年のオープニングは三石 琴乃さんによる某アニメ風になっております。弊社も読み上げられていますので見てみてください。